フリッチュ・ジャパン株式会社 Fritsch Japan Co.,Ltd
フリッチュ社製品 スキャンディア社製品 ヨハンナオットー社製品 会社概要 ニュース 試料請求 お問い合せ

△ホームへ

ディスクミルP-13
ドイツ製・フリッチュ社 ディスクミルP-13

特長 使用される分野 粉砕方法 P-1との併用 アクセサリー 粉砕用例 仕様

特長

  1. 実験機としては例のない大量処理が可能です。
    (最大150kg/h。但し試料及びディスク幅の調整により異なります)
  2. ジョークラッシャーP-1との併用で、スタート時95mmの試料を0.1o迄処理できます。
    (※ジョークラッシャーP-1との併用を参照下さい。)
  3. ディスクの材質は、ハイカーボンスチール・マンガンスチール・タングステンカーバイド・ジルコニアの4種類。
    試料により材質をお選び頂けます。
  4. 清掃は容易で、粉砕室内はワンタッチで開閉が可能です。また、粉は外部に飛び出しません。

粉砕室内  粉砕室内  粉砕室内 


▲上へ

使用される分野

  1. 鉱石・石炭・コークス・スラグ等 の鉱物(冶金)系試料
  2. セラミック・磁器・耐火レンガ等 の窯業系試料
  3. フリット・各種ガラス製品
  4. 乾燥土・汚泥等 の土壌系試料

■ 粉砕試料の目安 ■
やや硬い 脆いもの 脆いもの

▲上へ

粉砕方法

P-13原理
  1. 試料は装入口より投入され、内部の固定されたディスクとの間で発生する圧倒的なパワーで粉砕されます。(右図参照)
  2. ディスクが極めて特殊な形をしている為、硬い試料でも十分に対応可能です。
  3. ゲージを使用して両ディスクの間隔を調整できますので、お望みの粒度を得ることが可能です。(12o〜0.1o)
  4. 粉砕された試料は本機下部にセットされた受け皿で採取されます。



粉砕室内  粉砕室内  粉砕室内 

粉砕室内  粉砕室内  粉砕室内 



▲上へ

ジョークラッシャーP-1との併用

  1. ジョークラッシャーP-1で粉砕された粉を下にセットされた ディスクミルP-13でさらに細かく多量に採集できます。

P-1+P-13

▲上へ

アクセサリー

  1. ディスクの材質は、ハイカーボンスチール・マンガンスチール・タングステンカーバイド・ジルコニアの4種類。
    試料により材質をお選び頂けます。
粉砕ディスク

 
ハイカーボンスチール製固定刃 φ200mm
回転刃 φ200mm
ステンレス製固定刃 φ200mm
回転刃 φ200mm
タングステンカーバイド製固定刃 φ200mm
回転刃 φ200mm
ジルコニア製固定刃 φ200mm
回転刃 φ200mm
▲上へ



粉砕用例


サンプル名 粉砕時間(分) ディスク幅(o) 粒度(μm)
d90% d50% d10%
レンガ 1.5 1.0 --- 800 80
2.0 0.5 900 450 25
10.0 0.1 220 60 5
石炭 3.5 1.0 --- 800 120
8.0 0.5 800 340 30
13.5 0.1 250 100 15
コークス 5.3 1.0 --- 400 50
7.6 0.5 700 260 30
9.0 0.1 400 200 20
スラグ 3.0 1.0 --- 800 150
3.5 0.5 1000 550 70
15.0 0.1 300 75 20


▲上へ

仕様

モデル ディスク・ミル (Pulverisette 13) Classic Line
試料最大投入径 最大 20mm
処理量 最大 150kg/h (試料やディスク間の幅の調整により異なります)
電源 230V/3相 50/60Hz 1,830W
本体重量 140kg
寸法 W44×D87×H40p
ディスク径 φ200o (固定刃 及び 回転刃)
ディスク材質 ハイカーボンスチール製・マンガンスチール製・タングステンカーバイト製・ジルコニア製

※最終粒度は試料及び投入する試料の大きさにより異なります。
また、商品改良やロット変更に伴い、やむを得ず商品の一部の形状又は一部の色を予告無く、変更する場合がございます。ご了承下さい。

sample
▲上へ

フリッチュ・ジャパン株式会社
■本社 〒231-0023 横浜市中区山下町252・TEL:045-641-8550・FAX:045-641-8364
■大阪営業所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-12-5・TEL:06-6390-0520・FAX:06-6390-0521