粉砕機・研磨機のフリッチュ・ジャパン株式会社 Fritsch Japan Co.,Ltd
フリッチュ社製品 スキャンディア社製品 ヨハンナオットー社製品 会社概要 NEWS 資料請求 お問合せ

△ホームへ
PL-5
ドイツ製・フリッチュ社 遊星型ボールミル プレミアムライン PL-5

特長 安全対策 専用容器 仕様      
遊星型ボールミルの装置別比較表はこちらへ

■特長

特長


シャッター
電動可動式カバー (シャッター)
SERVOLOCK
SERVOLOCK-SYSTEM
(電動ロック制御装置)
容器

PL-5専用容器
RFID
RFID (容器認識センサー)
パネル
タッチパネル式
カラーディスプレー
電源スイッチ
電源スイッチ
(兼緊急停止スイッチ)

  1. プレミアムラインPL-7をスケールアップ。500ml、250ml容器を2個搭載。(150mlは4個)
  2. クラシックラインP-5をさらにパワーアップ。最高公転回転数は800rpm、遠心加速度(G)は64G
    (P-5は最高公転回転数400rpm、遠心加速度22G)。
  3. 新システムのSERVOLOCK-SYSTEMの採用により、安全性と作業性が向上。
  4. RFIDチップが容器に内蔵されたことにより、回転数リミットを設定して自動的に容器を保護。
  5. 新機能"slow"&"Automatic"モードを搭載。装置側でレバーを上げる速度を調整可能。

最高公転回転数      最高遠心加速度比較
▲上へ

ギア

■SERVOLOCK-SYSTEM (安全対策)



安全対策

servolock-system

新システムのSERVOLOCK-SYSTEMの採用により、
安全性と作業性が向上
およそ1.25tのパワーで容器を固定


  1. 金属のレバー型カバーで容器を完全に覆い、強力なサーボモーターの力
    で容器を下側から固定することにより、運転中の安全性が飛躍的に向上。
  2. 容器のロック時は、LEDランプの点灯及び電子音で、正確にセットしたことを確認可能。
  3. RFIDチップが容器に内蔵されたことにより、装置本体が容器材質を
    読み取り、回転数リミットを設定、自動的に容器を保護。

▼容器のセット方法
容器のセット方法
  1. 容器正面に刻印された"FRONT SIDE"を正面に容器をゆっくりと押し込みます。
  2. レバーをゆっくりと下げてグリーンランプの点灯と電子音がすれば容器のセットは完了です。
  3. コントロールパネルで装置のシャッターを閉めて運転の準備は完了です。


新機能 "slow"&"Automatic"モード (容器の取り外し時)

コントロールパネル
レバー上げる
"SERVOLOCK-SYSTEM"の採用により、装置側でレバーを上げる速度を調節することが可能。

■ 3種類のモードを用意 ■
fast レバーが素早く上がる。
内圧が上がっていない時に使用。
slow "slow"ボタンを押す間のみレバーが上がる。少しずつ内圧を開放したい時に使用。
Automatic "slow"ボタンを自動化。
約5-10分かけてレバーを上げる。

▲上へ

容器

■PL-5専用容器



容器


Zr500ml



500ml容器
Zr500mL HSUS500mL WC500mL



250ml容器
Zr250mL Si250mL



150ml容器
HSUS150mL
▲上へ


■仕様

仕様


容器搭載数 2 個
容器の材質 メノー
ジルコニア
高硬度ステンレススチール
タングステンカーバイド
容器サイズ 150 mL 【メノーは125 mL】
250 mL
500 mL 【メノーは420 mL】
装入可能なボールサイズ 0.1 - 20 mm
装入可能な試料サイズ 最大 10 mm
試料の最少処理量 40 mL
試料の最大処理量 450 mL
試料の最終粒度 0.1 μm以下 ※試料によって異なります
粉砕までに必要な最少時間 3 min
粉砕方法 乾式 / 湿式
台盤回転数 (公転) 100 - 800 rpm
容器回転数 (自転) 200 - 1600 rpm
公転自転比率 (公転:自転) i relative = 1 : -2
遠心加速度 (g= 9.81m/s2) 64 g
温度及び圧力の測定 搭載予定
雰囲気制御容器 搭載予定
インターフェース USB
電源 200 - 240 V/1~, 50 - 60 Hz, 2800 W
騒音値 平均 84 dB  ※使用する容器やボール、試料により異なります
本体重量 110 kg
寸法 <幅 x 奥行 x 高さ> 82 x 52 x 48 cm
sample

※最終粒度は試料及び投入する試料の大きさにより異なります。
また、商品改良やロット変更に伴い、やむを得ず商品の一部の形状又は一部の色を予告無く、変更する場合がございます。ご了承下さい。

▲上へ