フリッチュ・ジャパン株式会社 Fritsch Japan Co.,Ltd
フリッチュ社製品 スキャンディア社製品 ヨハンナオットー社製品 会社概要 ニュース 試料請求 お問い合せ

△ホームへ

クラシックラインP-4
ドイツ製・フリッチュ社 遊星型ボールミル クラシックラインP−4

遊星型の特長 使用される分野 P-4型の特長 雰囲気制御容器 容器とボールの関係 仕様 space

遊星型ボールミルの装置別比較表はこちらへ

■特長




容器セット
容器取り付け写真
(500cc容器時)
80cc×2個
80cc容器は2個装着可
(写真はP-5です)
容器類
12〜500cc装着可
※アダプター必要
雰囲気制御容器
雰囲気制御容器装着可
(雰囲気制御容器の種類)
  1. 自転:公転の比率を研究目的に合わせて設定可能です。
  2. 設定比率は最大1:10(又は-10)まで可能です。(設定できる範囲の上限はあります)
  3. 公転のみの粉砕(遠心式粉砕機と同じ)等の設定も可能です
  4. 比率を自由に設定できることにより、従来の遊星型ボールミルでは得られなかった結果を得ることも可能です。
  5. この圧倒的なパワーは、MA(メカニカルアロイング)にも最適です。
  6. 使用するモーターはディスク用とポット用と別々に取り付けられています。ディスク用モーター出力2.2kWのパワーで最大回転数400rpmを維持するとともに、ポット用モーターは2.2kWの強力パワーで最大-1,600rpmの高速回転で粉砕。
  7. 容器・ボールの材質は8種類。
  8. 今までご利用頂いている弊社の粉砕容器をそのまま転用可能です。
  9. 他の遊星型ボールミル同様、雰囲気制御容器もご使用頂くことが出来ます。(アダプター必要な場合有)
  10. 容器の大きさは500/250/80/45/12ccよりお選びいただけます。
  11. 容器・ボールの清掃は極めて容易です。
  12. 乾式のみならず湿式での粉砕も可能です。
  13. ISO9001の認定及びCE、TÜV等の安全基準をクリアーしています。
  14. 320kgの本体重量は、安定した作業をお約束いたします。

原理2
容器内のボール運動イメージ図
原理
公転及び自転の運動方向図


▲上へ

■使用される分野

bowl
  1. 強い力を必要とするメカニカルアロイング・メカノケミカル(メカノケミストリー)
  2. ゴム・プラスチック以外の試料の粉砕全般


■ 粉砕試料の目安 ■
硬いもの 硬く脆いもの やや硬い 脆いもの

▲上へ

■P-4型の特長

▼ 操作方法

PC操作画面
  1. 本機は専用ケーブルでパソコンと接続してパソコン上で操作を行ないます。※パソコンが必ず必要となります。

     P-4との接続



▼ 非常停止ストッパー

PC操作画面
  1. 本体正面に非常停止ストッパー(ボタン)を設けてあります。
    緊急時にこれを押していただければ、本機は直ちに停止します。
    解除する場合はボタンを引き上げます。
緊急停止ストッパー


▲上へ

■雰囲気制御容器

  1. 酸化しやすい金属や爆発の危険を伴う試料を粉砕する場合、粉砕容器内の雰囲気をコントロールすることが出来ます。
    蓋についた2個のバルブから、容器内部にアルゴンガス等を注入できます。
    既に従来の粉砕容器をご使用の場合は、一部加工を加える事により雰囲気制御容器に変更する事が可能です。詳しくは御問い合わせ下さい。
  2. ガス置換 及び 真空引き方法の接続図はこちらです→PDFファイル:約500KB
方式 オーバーポット方式 特殊仕様
写真 オーバーポット 特殊仕様
容器の加工 無し 必要
ガス置換時間 長い 短い
真空引き
その他 ・通常容器としても使用可能 ・一部加工できない容器がある
・バルブの定期的な清掃&交換が必要
ガスの流れ オーバーポット方式 オーバーポット方式
バルブ スウェージロック社製バルブ
弊社では、スウェージロック社製のクイック・コネクツ(QMシリーズ)を使用しております。
IN側バルブ  型番:SS-QM2-D-2PM (スウェージロック社サイトへ移動します)
OUT側バルブ 型番:SS-QM2-B-2PM (スウェージロック社サイトへ移動します)
■ スウェージロック社のサイトはこちら
Image used with permission by Swagelok Company. © Swagelok Company 2015.

※真空引き及びガス置換については、ご使用環境(ガス置換レベル等)よりご対応できる方式が異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。


■ 雰囲気制御容器表
容器サイズ 80cc 250cc 500cc


メノー オーバーポット オーバーポット  
シンタード
アルミナT
オーバーポット
特殊仕様
オーバーポット
特殊仕様
特殊仕様
タングステン
カーバイト
特殊仕様 特殊仕様  
クローム鋼 特殊仕様 特殊仕様 特殊仕様
ステンレス 特殊仕様 特殊仕様 特殊仕様
ジルコニア オーバーポット
特殊仕様
オーバーポット
特殊仕様
特殊仕様
窒化ケイ素 オーバーポット オーバーポット  
プラスチック
ポリアミド
オーバーポット オーバーポット  


  ■オーバーポット方式

  1. 粉砕容器をさらに大きな容器(ステンレス製&アルミ製)で覆ったタイプ
オーバーポット80cc オーバーポット80cc2
オーバーポット250cc オーバーポット250cc2


  ■特殊仕様

  1. 粉砕容器に加工を施し、バルブを取り付けたタイプ
特殊仕様 雰囲気制御容器 特殊仕様 雰囲気制御容器


▲上へ


■容器・ボール

  ▼各容器のサイズについて
容器・ボール
※容器サイズは大体の数値となります。


12cc/45cc用アダプター 80cc用アダプター 容器+アダプター


  ▼材質について

 ■ 材質の特性
材質 主成分 モース硬度 比重 耐摩耗度 悪影響があるもの
メノウ SiO2 6.5-7 2.65
(硬質磁器の200倍)
フッ酸(HF)
シンタード
アルミナT
Al2O3 9 3.8
窒化ケイ素 Si3N4 9 3.25
(WCと同等程度)
ジルコニア ZrO2 8.5 5.7
(アルミナの約10倍)
硫酸(H2SO4)
フッ酸(HF)
NEW
高硬度ステンレス
Fe - Cr 7程度 7.7
(クロームに近い)
ステンレス
(生産終了)
Fe - Cr - Ni 5程度 7.8
クローム鋼
(生産終了)
Fe - Cr 7程度 7.9
(ステンレスより強い)
タングステン
カーバイト
TC 8.5 14.95
(メノウの200倍)
窒素を含む酸(HNO3)
塩酸(HCl)
プラスチック
ポリアミド
樹脂   1.13-1.15   酸、アルカリ、
有機溶媒等
★材質の詳しい成分表(PDF:約400KB)は、こちらへ

材質

▲上へ


▼各容器に対するボールの装入量(標準)

■ ボール装入量 φ5mm以上の場合  【 個数表記 】
容器の大きさ 12ml 45ml 80ml 250ml 500ml
試料の有効容量 0.5-5ml 3-20ml 1-30ml 30-125ml 80-225ml
ボール径 【 φ 】 【 個数 】
40 mm         4 個
30 mm       6 個 8 個
20 mm     5 個 15 個 25 個
15 mm   7 個 10 個 45 個 70 個
10 mm 6 個 18 個 25 個 50 個 100 個
5 mm 50 個 180 個 250 個 1200 個 2000 個



■ ボール装入量 φ3mm以下の場合  【 材質別表記 】
容器の大きさ 12ml 45ml 80ml 250ml 500ml
試料の有効容量 0.5-5ml 3-20ml 1-30ml 30-125ml 80-225ml
ボールの材質別 【 重量 】
ジルコニア製 20 g 70 g 100 g 400 g 800 g
ステンレス製 30 g 90 g 150 g 500 g 1100 g
タングステンカーバイト製 50 g 200 g 300 g 1000 g 2100 g

■ φ3mm以下のボールは、あらかじめボール重量を量っておく必要があります。
■ 上記の表は、あくまで過去の実績、経験に基づき算出されたもので御座います。
■ 試料によって最適の条件をお選び頂ければより効果的な粉砕、混合が期待できるものと考えられます。
■ ボール量は15%まで減らすことができます。また、ボール量を増やすと磨耗が増加します。
■ 容器あたりの指定されたボール個数(質量)は最小量です。材質の特性に応じて、それ以上に必要な場合があります。
■ 通常の場合は、粉砕容器と同材質のボールを使用しますが、
  時間の短縮を図る為に、より大きいボール或いは、比重の重いボールを使用することができますが、
  しかしこの場合は、それぞれの材質のコンタミネーションが発生します。
  例) ステンレス製容器にタングステンボールを入れる
  例) 窒化ケイ素製容器にジルコニアボールを入れる
容器・ボール

▲上へ

■仕様

sample
仕様 装置別の比較表はこちらへ
粉砕可能な
試料の大きさ
10o角まで
最終粒度【乾式】1ミクロン【湿式】サブミクロン
試料・状況によっては上記以上の粉砕を求める事も可能です
ディスク回転数
(MAX)
400rpm 【公転側】
ポット回転数
(MAX)
1,600 rpm 【自転側】
公転自転比率
(公転:自転)
Variable (可変)
電源200-480V/3〜 50/60Hz 6,000W
重量320kg
寸法W60×D80×H110cm
その他 P-4を動作させる為にはパソコンが必要となります。
詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

※最終粒度は試料及び投入する試料の大きさにより異なります。
また、商品改良やロット変更に伴い、やむを得ず商品の一部の形状又は一部の色を予告無く、変更する場合がございます。ご了承下さい。

▲上へ

フリッチュ・ジャパン株式会社
■本社 〒231-0023 横浜市中区山下町252・TEL:045-641-8550・FAX:045-641-8364
■大阪営業所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-12-5・TEL:06-6390-0520・FAX:06-6390-0521